忍者ブログ
洋画好きな管理人の趣味サイトです。好きな俳優出演作は褒めちぎるという傾向……
04≪ 2017.05|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エロが観たくて……

ということでは決して無いのですが、大好きなミラ・ジョヴォヴィッチがエロティックサスペンスに出ると言うので、ドキドキしながら観たわけです。

が、個人的に思っていたよりエロくなく、そしてサスペンス要素もあまり…というのが正直なところです。
どちらかと言えばミラ・ジョヴォヴィッチはエロというより”セクシー”というイメージがあるせいか、そこが生かされていなくて残念。
たぶんですが、ミラじゃないもの凄いダイナマイトボディーな女優さんがやったほうがいい役柄かと思うんですが、どうでしょう。
(ミラは大好きな女優さんなので、いい意味で別の人が演じればよかったと思ったので)

それでも、やっぱり彼女は表情が凄く美しいと思いました。
かわいい表情をしたかと思えば、凄いセクシーな顔になる。
そういう点ではミラ好きは観てもいい映画かもしれないです。
ただ、彼女が痛めつけられているシーンは、もう見てられない…といった感じ。

最後までミラ・ジョヴォヴィッチのみを見続けたわけですが、正直、作品的にはオススメ出来ず。
ごめんなさい。
エロかサスペンス、せめてどちらかを追求してほしかった。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内を検索
How to Link
当サイトへのリンクはフリーです
詳しくはこちらから→
Comment
[12/25 管理人]
Copyright © 偏り映画感想。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]