忍者ブログ
洋画好きな管理人の趣味サイトです。好きな俳優出演作は褒めちぎるという傾向……
03≪ 2017.04|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どうなんでしょうか…

トム・クルーズが悪役に!という触れ込みな一品でしたが、個人的にはもっと徹底した悪役になって欲しかったなというのが正直なところです。
ちょっと殺し屋にしては色々とどうなんだという点が…。
冷徹さとかもっと演じてほしかったかなと。
(役的に脚本としてはそういう役柄の解釈ではないのかもしれませんが)
ジェイミー・フォックスはいつも通りの好演という感じだったかと思います。

作品自体も、もっと迫力とか緊迫感がある感じに出来たのではないかなと思ってしまったり。
ただ、始まり辺りの雰囲気は引き込まれるようで好きでした。
あとラストでの皮肉というか、トム演じるヴィンセントの台詞はいい味出ていたかなと。

タクシードライバーの彼のその後の運命が気になるところです…。


PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内を検索
How to Link
当サイトへのリンクはフリーです
詳しくはこちらから→
Comment
[12/25 管理人]
Copyright © 偏り映画感想。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]