忍者ブログ
洋画好きな管理人の趣味サイトです。好きな俳優出演作は褒めちぎるという傾向……
05≪ 2017.06|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


良かった

と普通に思える映画でした。
こういった恋愛映画はつねづね書いている通り苦手なのですが、一緒に行った友人の希望で観ることに。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズが実は大好きなので、DVDで観ようとは思っていた映画だったので抵抗なく観れました。

苦手であるベタベタ系ではなく、頑張る(頑張り過ぎてる)女性と愉快な男性(でいいのかな)の爽やかな雰囲気の恋愛でサラリとした印象。
そこに子供や仕事のことがからんでくるので、恋愛映画苦手な私にはとても観易かったです。
あとはやはり、レミーもそうでしたが料理が美味しそうでした。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズの魅力をたっぷり堪能出来て、個人的には大満足。
予測の出来た結末も、こういったエンディングが好きな立ち場としては満足です。
リメイクとのことですが、もとの映画を観ていないので純粋に楽しめました。

子役のアビゲイル・ブレスリンが、子供の頃のキルシティン・ダンストにちょっと似ているような気がしたのは私だけでしょうか。
かわいい。


公式サイト



 ←かわいい
 ←こういう雰囲気が好きです

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
「幸せのレシピ」
映画のタイトルに「幸せ」とか「恋」とかある時は意外と要注意!と思うことがあります。たえとば「フレンチなしあわせのみつけ方」なんて、好きなシャルロット・ゲンズブールとジョ...
URL 2007/12/03(Mon)22:53:54
ブログ内を検索
How to Link
当サイトへのリンクはフリーです
詳しくはこちらから→
Comment
[12/25 管理人]
Copyright © 偏り映画感想。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]