忍者ブログ
洋画好きな管理人の趣味サイトです。好きな俳優出演作は褒めちぎるという傾向……
08≪ 2017.09|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


難しい……

内容がではなく、感想というか採点(なんて偉そうなことはしていませんが)が。
こういったアクション系をよく観るせいかとは思いますが、正直に言ってしまえば、どこかで観たことのあるような映画……。
しかし、それだけで辛口感想となるかといえばそうでもなく、マーク・ウォールバーグの演技は凄く良かったと思うし(好きだと言うフィルターはかかってますが)、銃撃戦のシーンもなかなかの迫力だったし、全体的な緊迫感も良かったので判断が難しいところです。

ただ、個人的にはラストがなんとも消化不良的な感じで、そこがスカッとしていれば問題なく褒めていたところでした。

あと、最初のほうのカーアクションのシーンや、主人公が1人で追いつめられて傷つきながら戦うというのが、どうにもマット・デイモンのボーンシリーズを思い起こさせられたのは、私だけでしょうか……。
外見もちょっと似てると思っているのですが。


凄いよかったとは言い難いですが、観て損はない映画かと。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ザ・シューター/極大射程
 今作は、狙撃手ボブ・リー・スワガーの活躍を描いた作品である。
URL 2007/12/25(Tue)16:23:51
ザ・シューター/極大射程 (Shooter)
監督 アントワーン・フークア 主演 マーク・ウォールバーグ 2007年 アメリカ映画 125分 アクション 採点★★★★ 男の子なら誰しも一度は夢想する“脳内戦争”。きっと“もし街中にゾンビが溢れたら?”の次くらいに人気のある夢想だと思うのだが、その“もし戦争になったら..
URL 2007/10/21(Sun)00:09:50
「ザ・シューター 極大射程」鑑賞感想
監督 アントワーン・フークワ出演 マーク・ウォールバーク   マイケル・ベーニャ   ダニー・グローバー原作 スティーブン・ハンター   〈2007年 アメリカ)物語  狙撃の名手である海兵隊員のボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は、アフリ...
URL 2007/10/16(Tue)23:00:29
ブログ内を検索
How to Link
当サイトへのリンクはフリーです
詳しくはこちらから→
Comment
[12/25 管理人]
Copyright © 偏り映画感想。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]