忍者ブログ
洋画好きな管理人の趣味サイトです。好きな俳優出演作は褒めちぎるという傾向……
05≪ 2017.06|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美味しそうな映画。

全体的な雰囲気も悪くないと思いますし、映像の色がとても綺麗で印象的でした。
工場内は遊園地みたいな不思議な感覚。
チャーリー一家はいかにもすぎて、でもまあそこがまたいい味出てました。
チケットが当たる筋書きは、正直当たる事わかって見ていたせいもありますが、もっと単純に当たると思っていただけにまあ私はあれで良かったと思ってます。

何度か出てくる歌の内容も曲調も面白い感じでしたし、非常にわかり易い内容で子供と一緒に観たりするにはいい映画かと思います。
明るい雰囲気の中に、ちゃんとしたメッセージもあるし。

そして子役のフレディ・ハイモアがキュートな演技をしてますね。
見ているだけでもかわいらしいんですが、動きとか話し方とかがとても愛くるしい。
あとはやはりジョニー・デップ。
彼が演じると変人(と言ってしまっていいのか)も憎めない愛らしいキャラクターになるのが凄いです。
あの変な笑い声が頭に残る。
個人的には、最後辺りのお父さんとのシーンでの何とも言えない表情が印象的でした。


    
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
チャーリーとチョコレート工場
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ティム・バートンと言えば、ファンタジー。 元アニメーターらしく色彩も豊かだし、御伽話の要素もたっぷり。 だけどどこか物足りないところもいかにもティム・バートンなんですよね。 個人的にはスピルバーグと並ぶくらいに”つかみ”の上手い監督だと 思うんだけど、今のスピルバーグ以上に昔から尻すぼみな作品が多い気が・・・ 描いてる世界観とかは大好きなんだけどなぁ。 今作も前半は良い感じで進みます。 チャーリーが手に入れるのは分かりきっているんだけど、つ...
URL 2007/10/19(Fri)04:13:48
ブログ内を検索
How to Link
当サイトへのリンクはフリーです
詳しくはこちらから→
Comment
[12/25 管理人]
Copyright © 偏り映画感想。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]